HOME

良いお席は早く埋まりますのでお早いご来館がお薦めです。
もちろん入場無料です、お友達をお誘いしては如何ですか?

「My Plaza Joyクラシックコンサート」

クリスマス・オペラ・コンサート
2017129日(土)17:0017:50
出演:カンターレ2020

<プログラム>(予定)

ヘンデル:「メサイア」より ハレルヤ (合唱)
オッフェンバック:歌劇「ホフマン物語」より 舟歌
レハール:喜歌劇「メリー・ウィドウ」より
メリー・ウィドウ・ワルツ
ベートーヴェン:第九 「歓喜の歌」ハイライト(合唱)他


「My Plaza Joyクラシックコンサート」 

ニューイヤー ヴァイオリン&ピアノコンサート
2018120日(土)17:0017:50
小林 美樹(ヴァイオリン)・小林 有沙(ピアノ)

<プログラム>(予定)
グリーグ:ヴァイオリンソナタ 第3番 他
 

印刷は こちらをクリック

 

【食のメールマガジン】

 食の雑学はいかがですか? 無料メールマガジンがあります

オーストリアの食も美味しいですが、世界中にはたくさんの美味しいものがあります。
みなさんがご存知の料理の由来などを知りたくありませんか?
また、食にまつわるルールやちょっとした知識、雑学などを掲載しています。
 一度登録すると毎週お手元に届きますので、食の知識を増やして見てはいかがですか。
メールマガジンの名前は【ウイーンの街・食文化・徒然なるままに・・・・】です。
ウィーンと謳っていますが、ウィーンの料理も各国から来たものが多いです。
ウィーンばかりでなく、各国の食の知識をおしらせします。
1日号では「ウィーンやオーストリア」のことに関した情報が詰まっています。
8日号は別紙(別登録)になりますが食の雑学をコミカルに。
15日号は「食に関したなんでも雑学」
22日号は「料理や菓子に関したなんでも雑学」
29日号では「食に関わった人物辞典」

もし興味がありましたら、ご登録ください。もちろん無料です、解除も簡単です。

 こちらからどうぞ。

貴金属の老舗 GINZA TANAKA「GINZA TANAKA ウィーン金貨ハーモニー ゴールドクリスマスツリー」2017年11月9日(木)よりGINZA TANAKA 銀座本店にて期間限定展示!

~世界初!ウィーン金貨ハーモニー2017枚(3.5億円相当)を使用したクリスマスツリー~

貴金属の老舗GINZA TANAKAは、2017年で創業125周年を迎えました。今後も125年間支えていただいた多くの方たちへの感謝の気持ちを忘れることなく、創業時より受け継がれている“品質へのこだわり”を胸に、当社ならではの貴金属宝飾品の可能性を追求し続けてまいります。
 GINZA TANAKAは、オーストリア造幣局が発行するウィーン金貨ハーモニー2017枚(3.5億円相当)を使用した「GINZA TANAKA ウィーン金貨ハーモニー ゴールドクリスマスツリー」(非売品)を製作し、2017年11月9日(木)から12月25日(月)のクリスマスシーズンに合わせて、GINZA TANAKA 銀座本店(東京都中央区)1Fで展示します。ウィーン金貨ハーモニーを使ったクリスマスツリーは世界でも初の試みです。


続きは、Nachrichten3へ

オーストリア航空、客室乗務員300人を新たに募集 

オーストリア航空は2017年11月8日(水)、ウィーンを拠点する客室乗務員300名を新たに募集すると発表しました。
今回の求人は、新たにオンラインで応募、または設定された日の面接に参加するか選択できます。面接は、2017年11月17日(金)にグラーツ、11月18日(土)にリンツで開催されます。募集の背景には、長距離路線やヨーロッパ域内など近隣国のフライト提供数の拡大によるもので、オーストリア航空は2017年にも350名の客室乗務員を雇用しています。

続きは、Nachrichten3へ

“音楽の都”ウィーン市の「死者事情」

欧州のローマ・カトリック教会では1日は「万聖節」(Allerheiligen)」で祝日で同時に休日だった。2日は休日ではないが、「死者の日」(Allerseelen)で、多くの人々が花を買って先祖や知人のお墓参りに出かける日だ。
ところで、「死者の日」にちなんでオーストリア日刊紙クリアが興味深い記事を掲載していたので、読者に報告する。「音楽の都」ウィーン市の「死者事情」だ。



続きは、Nachrichten3へ

オーストリアで「世界最年少」31歳首相誕生へ

欧州の交差点、欧州連合(EU)の「へそ」に当たるオーストリアで国民議会(下院、183議席)選挙が15日行われ、セバスティアン・クルツ外相(31)に率いられた中道右派・国民党が15年ぶりに議会第1党の座を奪還した。
クルツは戦後長らくオーストリア政治を支配してきた中道左派・社会民主党と国民党の「馴れ合い政治」との決別を唱え、既存政治に飽き飽きした若者の支持を集めた。反移民・反難民を声高に唱える極右・自由党との連立を模索するとみられる。

続きは、Nachrichten3へ

ウィーン市庁舎前広場『クリスマスマーケット』

★ウィーンのクリスマスマーケット
 ウィーンのアドヴェントの魔法が11月12月、クリスマス用に飾り付けられたウィーンの市庁舎広場に、幻想的なデコレーションが施されたツリー、ポニーの乗馬、クリスマスマーケット列車、芸術的に作られたメルヒェンの展示ケースなどによって待降節の雰囲気をもたらします。
シェーンブルン宮殿前のクリスマス市
ベルヴェデーレ宮殿のクリスマス市
シュピッテルベルク地区のクリスマス市
カールスプラッツ広場の手工芸市
旧ウィーン大学総合病院構内(Altes AKH) クリスマス市
フライウングのオールドスタイルのクリスマス市 
マリア・テレジア広場のクリスマス市


続きは、Nachrichten3へ

ウィーン・シェーンブルン宮殿オーケストラ

ウィーン・シェーンブルン宮殿オーケストラが年明けに来日し、ニューイヤー・コンサートを開催します。遊び心溢れる演出で、新年を華やかに彩るワルツやオペレッタの名曲が演奏されます。ウィーンの音楽と共に2018年をお迎えください。

日時:2018年1月11日 19:00~ 
会場:東京オペラシティコンサートホール
料金:8000, 7000, 6000円

上記の日程の他、横須賀市、佐倉市、長野市、宗像市、東京大田区で公演があります。
詳しくは http://visit.austria.info/61838NY8S


続きは、Nachrichten3へ

  

オーストリア旅行では“マスク着用”に注意

10月1日からオーストリアで、公共の場所においてイスラム教徒のブルカなど顔を隠す服装を禁じる「覆面禁止法」が施行される。
この法律は、オーストリアに住むイスラム文化圏の女性が現地の風習にいち早く溶け込むことが主目的と説明されているが、実際には宗教に関係なく「顔を隠すことを禁じている」ため、顔半分が隠れてしまう「マスク」も違反行為と見なされる可能性がある。
最高で150ユーロ(約2万円)までの罰金が科せられ、その場で現金またはクレジットカードで支払うことが求められている。


続きは、Nachrichten3へ

  

ウィーン市ドナウシュタット区との交流で、高校生と大学インターンシップ生が荒川区を訪問

荒川区と、「音楽の都」として有名な、歴史と伝統のある街ウィーン市ドナウシュタット区は、平成8年10月21日の友好交流都市提携調印時に、ドナウシュタット区から高校生を受け入れたことをきっかけに、平成9年度以降は、荒川区の高校生をドナウシュタット区に派遣し、以来相互派遣による交流が続いています。
相互派遣の他にも、交流の記念として、平成13年に南千住駅前広場に続く道路に「ドナウ通り」、ドナウシュタット区の道路には「荒川通り」、「東京通り」という名称がつけられました。また、「東京通り」沿いの建物には、「荒川区と友達」というモザイク壁画が作られています。


続きは、Nachrichten2へ

  

欧州留学への利便性向上。オーストリア航空、2018年5月15日より成田=ウィーン線を再開。

オーストリア航空が2018年5月15日から、成田=ウィーン線を再開することとなった。同路線は2016年9月より運休しており、1年8か月ぶりの復便となる。音楽留学やスキー等山岳留学をはじめとするオーストリア留学への足として活用されるとともに、欧州各都市への留学・ワーキングホリデー渡航の利便性にもつながる路線となる。
 
■就航日:2018年5月16日(水) ※成田発
■就航地:成田=ウィーン
■機材:B777-200
■運航スケジュール:週5便

続きは、Nachrichten2へ