日墺友好150周年



ウィーン時間   日本時間

印刷はこちらから

アマコン2019応募要項 .pdf

日墺友好150周年記念
日墺文化協会 合唱の午後2019

2019年420日(土)13:00開演(12:30開場)紀尾井ホール
全自由席3,000円(会員ご優待2,500円) 学生1,000
合唱団7団体とゲストに佐々木典子さん(ソプラノ)が出演いたします。

国際アマチュアピアノコンクール2019

2019年は下記日程で開催いたします

【日程】

【A・B部門】
  第1次予選     《西日本会場》   2019年7月  7日(日)        大阪会場
             《東日本会場》   2019年7月13日(土)、14日(日)  杉並公会堂 小ホール
  第2次予選               2019年7月20日(土)、21日(日)  銀座ヤマハ コンサートサロン

   本 選                2019年7月28日(日)        紀尾井ホール      

【シニア部門】
   本 選     《西日本会場》   2019年7月  7日(日)          大阪会場

           《東日本会場》   2019年7月13日(土)、14日(日)   杉並公会堂 小ホール



要項の発表が遅くなっておりまして、誠に申し訳ございません。
出来上がり次第、HPにて発表させていただきます。
多くの方のご参加をお待ち申し上げております。

日墺文化協会
iapc2006@gmail.com  (コンクール専用アドレス)

第12回Mahlzeitの会

神聖ローマ帝国の一部、トスカーナ辺境伯が統治した料理を食べる

 イタリア・トスカーナと言えば、ネッサンスの中心地となった州都フィレンツェの古都が一番に思い起こされますが、ここフィレンツェは長くメディチ家の支配下にあったが、1737年にジャン・ガストーネ・デ・メディチが世継ぎを残さずに死ぬとハプスブルク家の支配下となった。
その為ここからウィーンに伝わったであろう食もあったはず、現代の食事情を見渡しても似通った料理は見られませんがしいて言えば、豚肉をセージ、ローズマリー、にんにくで焼いた豚肉のロースト – Aristaかもしれませんが、ちょっと違うようにもおもいます・・・・・。しかしハプスブルク家の支配下にあった料理を食すのも一興かもしれません。ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロも食したトスカーナ料理を召し上がれ。
今回も日本オーストリア食文化協会理事の青山ラントマン高瀬智之総料理長に作って頂きます。

日時:3月28日(木曜日)
時間:18:30~(受付け18時より)
会費:7500円(非会員8000円)会員とは日墺文化協会、日本オーストリア食文化協会の会員です。
ワンドリンク付き、当日会員になられた方は会員価格となります。
会場:リストランテ・マキャベリ
住所:東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店本館13F
電話:03-3345-8735
交通:JR新宿駅西口徒歩0分/地下鉄大江戸線新宿駅徒歩小田急百貨店本館13F
申し込み先:日墺文化協会事務局 
TEL.03-3271-3966  FAX.03-3271-3967(電話はこちらから)
E-mail. j-austria@mx2.ttcn.ne.jp なるべくメール・FAXにてお申し込みください。

詳しくはこちらから

良いお席は早く埋まりますのでお早いご来館がお薦めです。
もちろん入場無料です、お友達をお誘いしては如何ですか?

88歳女性が「誘拐」? 事件めぐって謎広がる オーストリア

オーストリアの警察当局は22日、東部アイゼンシュタットの路上で88歳の女性が誘拐されたとみられると発表した。ただ、警察はこの女性の詳しい身元を明かせないとしており、同国のヘルベルト・キクル内相は事件について「言葉本来の意味でいう誘拐」なのかどうかはっきりしないとの見解を示した。
警察によると、女性は看護師と一緒に通りを歩いていたところ、やって来た2台の黒いリムジンから降りてきた2人組に車に押し込まれ、連れ去られた。リムジンには外国のナンバープレートが付いていたとみられている。
警察の報道官はオーストリア通信に対し、「全力で容疑者らの行方を追っている」と述べたものの、被害者の身元については現時点では明らかにすることができないとの考えを示した。
一方でオーストリアメディアは女性について、ハンガリーの貴族一家だったエステルハージ家の財産を管理する財団の理事長、ステファン・オットルベイ氏の母親だと報じている。
警察によると、事件の捜査は「国際的」な範囲で行われているという。