HOME

入場無料です、お友達をお誘いしてみては如何ですか?

重要文化財 明治生命館ラウンジにて初開催
【MY PLAZA JOY】クラシックコンサート
~東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団アンサンブル~
終了いたしました

日本オーストリア食文化協会・第35回講演会のお知らせ
オーストリア大使館文化部ホールにて開催
関田淳子先生が語る「ハプスブルク家、栄華の謎にせまる」

日本オーストリア食文化協会の顧問であり、ハプスブルク家の歴史研究家として知られる関田淳子先生が講師をつとめる今回の講習会では、何世紀にもわたって続いた名門貴族の栄華の謎を解明。ウィーンを代表する料理やお菓子にまつわるエピソードもご紹介します。また今回はオーストリア大使館・文化部さまのご厚意で、大使館併設のホールで開催。ウィーン伝統菓子も味わいながら、知識と味覚でハプスブルク家をご堪能ください。

日時| 2017529日(月) 13:30-15:00 30分前より開場いたします)
会場|    オーストリア文化フォーラム ホール
                 〒106-0046 東京都港区元麻布1-1-20 在日オーストリア大使館内

参加費|       会員・・・3,500円  非会員・・5,000
(焼菓子とコーヒーをご用意しています)
(日墺文化協会の会員はその旨お伝えください、会員価格3,500円となります)
申込み|      FAXまたはmailにて、520日(土)までにお申込みください。
会費は振込みになります。振込み確認次第登録となります。

会場は、オーストリア大使館併設のホールの都合上30名様までとさせて頂きます。
詳しくはこちらをクリック

【食のメールマガジン】

 食の雑学はいかがですか? 無料メールマガジンがあります

オーストリアの食も美味しいですが、世界中にはたくさんの美味しいものがあります。
みなさんがご存知の料理の由来などを知りたくありませんか?
また、食にまつわるルールやちょっとした知識、雑学などを掲載しています。
 一度登録すると毎週お手元に届きますので、食の知識を増やして見てはいかがですか。
メールマガジンの名前は【ウイーンの街・食文化・徒然なるままに・・・・】です。
ウィーンと謳っていますが、ウィーンの料理も各国から来たものが多いです。
ウィーンばかりでなく、各国の食の知識をおしらせします。
1日号では「ウィーンやオーストリア」のことに関した情報が詰まっています。
8日号は別紙(別登録)になりますが食の雑学をコミカルに。
15日号は「食に関したなんでも雑学」
22日号は「料理や菓子に関したなんでも雑学」
29日号では「食に関わった人物辞典」

もし興味がありましたら、ご登録ください。もちろん無料です、解除も簡単です。

 こちらからどうぞ。

音楽関係

タイトルをクリックしてください、詳しい情報へリンクしています

国際アマチュアピアノコンクール2017
開催日程

A・B部門 
第1次予選 
東日本会場 2017年7月1日(土)、2日(日) 杉並公会堂小ホール(東京)
西日本会場 2017年7月8日(土) アマデウスサロン(京都)
 
第2次予選
 2017年7月15日(土) 杉並公会堂 小ホール 
 
本選
 2017年7月29(土) 紀尾井ホール
 
シニア部門
本選 
東日本会場2017年7月1日(土)、2日(日) 杉並公会堂小ホール(東京)
西日本会場 2017年7月8日(土) アマデウスサロン(京都)




アマコン2017募集要項_中面.pdf.................  アマコン2017募集要項_表面.pdf

ローマの街にあふれるごみ、オーストリアまで運ぶ理由

 多くの観光客が訪れるローマで、街にあふれるごみが問題になっている。
ローマ市は隣国のオーストリアと、ごみを電源に変える施設での処分で合意。今年は最大7万トンのごみがアルプス山脈を越えて処分施設に送られる予定だ。


マリア・テレジア生誕300周年‐特別展情報

ハプスブルク家の中でも、オーストリアを統治した唯一の女性である「マリア・テレジア女大公」は、1717年5月13日生まれ。人気の高い「女帝」に敬意を表して、2017年には多くの展覧会が開催されます。


■ 展覧会概要
◎ マリア・テレジア生誕300周年 / 〔開催期間〕
 2017年3月15日~11月29日
〔会場〕 以下の4展覧会場
* 宮廷家具博物館:「家族と遺産」
 マリア・テレジアの結婚政策や数多い記念碑、シェーンブルン宮殿に代表される文化遺産などがテーマです。
* 宮廷馬車博物館(ヴァーゲンブルク:「女性の力&生きる喜び」
 マリア・テレジアが住んだシェーンブルン宮殿での展覧会は、豪華な馬車や衣装の数々や宮廷での日常や豪華な祝宴の様子を再現します。
* ホーフ宮殿(ニーダーエステライヒ州):「同盟者と敵対者」
 大帝国継承に伴う困難の数々、戦争と和平交渉、領土喪失と領土拡張、マリア・テレジアの大規模な外交政策などが紹介されます。
* ニーダーヴァイデン宮殿(ニーダーエステライヒ州):「近代化と改革」
 王朝内の内政や国家体制に関するマリア・テレジアの改革、一般学校制度導入、これらの改革に貢献した数多くの重臣たちが中心テーマです。

ウィーン、市庁舎前広場で『音楽映画フェスティバル』開催!

ウィーンの市庁舎前広場は、文化と味覚を同時に夏の夜に味わう人々の活気あるメッカとなります。美味しい食事とクラシックからポップスまでの音楽映画が、完璧な夏の夜を保証します(入場無料)。
市庁舎前広場の音楽映画フェスティバルは、最も魅力的なウィーンの夏のイベントの一つです。国際的にもトップレベルの飲食店による味覚をお試しの後は、巨大なオープンエアのスクリーンで、オペラやバレエ、ジャズ、クラシック音楽の音楽映画をお楽しみください。
上映開始: 毎日、日没より
国際的な飲食店: 11〜24時

情報提供:ウィーン市観光局

チロル地方の名物料理「チロラーグルストゥル」

 「チロラーグルストゥル」とじゃがいもを買うと、料理によってはいくつか余ってしまうことがあります。「グルストゥル」とは「ごちゃ混ぜ」の意味。そして冷蔵庫にも料理材料の余りが・・・・・。他の料理であまったお肉をじゃがいもと一緒に炒め合わせた、まかないみたいな料理が「チロラーグルストゥル」です。

一週間分の残り食材を月曜日に片付ける、というこのチロル地域の習慣をあなたも作ってみてはいかがですか?


マリー・アントワネットがテーマ!

横浜ベイシェラトンで華やかなスイーツブッフェが開催

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズで、「マリーアントワネット」をテーマにした2つのイベントが開催。
2017年6月1日(木)~30日(金)までは、ナイトタイムのスイーツブッフェ「Sweets Parade」~マリーアントワネット~が、
2017年5月1日(月)~6月30日(金)までは、「アフタヌーンティーセット」~マリーアントワネット~が、期間限定で登場します。華やかで美しいスイーツの数々に目を奪われること間違いなし。ラグジュアリーなホテルで優雅なひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ウィーン・フィルのサマーナイト・コンサート』

= 2017年5月25日 =
シェーンブルン庭園でウィーン・フィルが演奏するサマーナイト・コンサートは、ウィーンにおけるコンサート・シーズンのハイライトです。バロック宮殿の南に広がる優雅なシェーンブルン庭園を舞台に、旅行者とウィーン市民のため、ウィーン・フィルが特別の音楽イベントを贈ります。無料のオープンエア・コンサートには、世界最高の指揮者が出演します。2017年度タクトを振るのは、ドイツ出身の指揮者・ピアニスト、クリストフ・エッシェンバッハです。アメリカ出身のオペラディーヴァ、ルネ・フレミングが舞台に華やかな彩りを添えます。


画像内の矢印をクリックすると写真が360度回転します

ザルツカンマーグート地方『夏の氷穴コンサート』

=2017年8月毎週金曜日(8/4・11・18・25) =
巨大氷穴のパルジィファルドームでは、夏の夜に「氷の響き」と題したコンサートシリーズが行われ、世にも不思議な音響体験ができます。澄み切った雰囲気と、最も数奇な形状の氷の世界で、様々なスタイルのサウンドを聴くことができます。演奏するのは国際的に活躍する音楽家で、世界的に有名なオーケストラのメンバーもいます。独特なコンサートホールで華麗なサウンドを聴いていると鳥肌が立ってくるのはひんやりする温度のせいだけではありません。