ウィーン時間     日本時間
サマータイムには連動していません

HOME

「国際アマチュアピアノコンクール2018」の応募要項

良いお席は早く埋まりますのでお早いご来館がお薦めです。
もちろん入場無料です、お友達をお誘いしては如何ですか?

4月、5月も入場無料
お誘い合わせて見ては・・・

印刷はこちらから

合唱の午後2018

終了致しました。
当日の様子です。

当日の動画です、早送りでご覧ください。

34秒 
36秒
29秒

オーストリアで桜が満開に ウィーンの市立公園

オーストリア首都ウィーンの市立公園で、桜の下で花見をする人々
オーストリアの首都ウィーンにある市立公園では、桜が見頃を迎えており、写真撮影や花見をして楽しむ人々の姿が見られた。


オーストリア首都ウィーンの市立公園で、桜の下で花見をする人々

続きは、Nachrichten4へ

ウィーン中央墓地第二門の角にカフェ・コンディトライ・オーバラーがオープン

2018年4月ヨーロッパで最大級の墓地の一つ、ウィーン中央墓地第二門の角にカフェ・コンディトライ・オーバラーがオープン。墓地が開いている時間に営業。楽聖達のお墓参りの際、お立ち寄りください。
 
オーストリアの休日
 

続きは、Nachrichten4へ

惹かれたのは、神道の懐の深さ。史上初の外国人神主はこうして生まれた

神社本庁が認める外国人初の神主、ウィルチコ・フローリアンさんは、14歳で初めて来日しました。わずか3週間ほどの滞在ながら、お土産に神棚を買って帰るほどすっかり神社や神道に魅了されてしまったというウィルチコさん。高校を卒業する頃には「神主になる」と強く思っていたそうで、現在は三重県の野邊野神社で禰宜(ねぎ)を務めています。
キリスト教徒であったらイスラム教徒にはなれないというように、宗教には必ず「どこに属しているか」というメンバーシップがあり、極端な例はルターの時代のドイツです。同じゴッドを信仰しているはずなのに、プロテスタントなのかカトリックなのかで、武装闘争になるほどでした。
神社には鳥居がありますね。入り口、ゲートのようなものだということは誰にでも分かりますが、閉めることができません。このことからも見て取れるように、神社はメンバーシップを一切問わないのです。日本の神様の懐の深さとも言えますね。
 

続きは、Nachrichten4へ

ベストマッチなグラスとワインをワンストップで!おすすめワインも一緒に購入できる、ブドウ品種別グラス専門店 4月18日(水)「リーデル銀座店」オープン

同じワインでも異なる形状のグラスで飲むと香りや味わいが変わるという事実に着目し、ブドウ品種ごとに理想的な形状を開発し続けるリーデル。銀座初出店となるこの直営店は、グラスだけではなく、店内にある全てのグラスそれぞれに合うワインも取り添えていることが特徴で、ベストマッチのグラスとワインを一緒にご購入いただけます。
リーデル銀座店 東京都中央区銀座6丁目2-1 Daiwa銀座ビル1階 Tel:03-6264-6128
営業時間:【火〜金】12:00~21:00 【土・日・祝】11:00~20:00 (月曜定休)

続きは、Nachrichten4へ

シェーンブルン庭園で『ウィーン・フィルのサマーナイト・コンサート』

= 2018年5月31日 =
シェーンブルン庭園でウィーン・フィルが演奏するサマーナイト・コンサートは、ウィーンにおけるコンサート・シーズンのハイライトです。バロック宮殿の南に広がる優雅なシェーンブルン庭園を舞台に、旅行者とウィーン市民のため、ウィーン・フィルが特別の音楽イベントを贈ります。無料のオープンエア・コンサートには、世界最高の指揮者が出演します。2018年度タクトを振るのは、ロシア出身の指揮者・ヴァレリー・ゲルギエフです。
 シェーンブルン庭園でのウィーン・フィル・サマーナイト・コンサートは20時15分開演ですが、会場には18時から入れます。入場無料ですから予約はできません。庭園内のネプチューンの泉前にステージがあり、約1500の一般座席が用意されています。悪天候の場合には、別の日に公演されます。

情報提供:ウィーン市観光局 公式サイト

続きは、Nachrichten4へ

ザルツカンマーグート地方、バード・アウスゼーで『水仙祭』開催!

= 2018年5月31日~6月3日 =
オーストリア最大の花祭で、ハイライトは、最終日6月3日(日)に行われる、水仙の花で飾られた様々なオブジェのパレード。午前中、バード・アウスゼーの街中では、山車にのせられたオブジェが、午後から、アルトアウスゼーアー湖では、ボートにのせられたオブジェが、水上パレードを繰り広げます。入場料:€15.00(15歳以下は無料)詳しくは、公式サイトにて。
The Narzissenfest in Ausseerland の公式サイト

続きは、Nachrichten3へ

『ブレゲンツ音楽祭2018』、オペラ“カルメン”を湖上で上演!

  = 2018年7月18日~8月20日開催 =
  ブレゲンツ音楽祭の魅力は、人気オペラと大胆で先端的な芸術的側面を組み合わせた結果にあるのでしょう。このことは、湖上ステージで上演されたヴェルディの「アイーダ」に加え、ポーランド系ロシア人の作曲家ミェチェスワフ・ワインベルクの作品の回顧的な上演を行った2010年の音楽祭がそれを証明しています。この成功を収めた手法は、今後も続けられていきます。
  2018年は、昨年に引き続き、ジョルジュ・ビゼーの歌劇「カルメン」が湖上ステージで上演されます。
情報提供:オーストリア政府観光局

続きは、Nachrichten3へ