HOME > Andere > Fragen

 サイトのご利用について

 このウェブサイトは日墺文化協会(Japanisch Österreichische Kultur Vereinigung)が運営しています。 このウェブサイトのご利用はオーストリアを愛する方達の為に立ち上げたWEBサイトです。当サイトでは最新の情報を心がけてはいますが、それらの情報が正確であるか、最新であるか、またご覧の方にとって有用であるか等について、一切保証致しかねます事をご了承ください。なを、当ウェブサイトで公開されている情報の変更、削除等は、原則として予告なしに行います。また、止むを得ない事由により、当ウェブサイトの公開を中断あるいは中止させて頂くことがあります。
 日墺文化協会は、当ウェブサイトの情報の変更、削除、公開の中断、中止により、お客様に生じたいかなる損害についても責任を負いません。
 このウェブサイトのご利用に先立ち、以下のご利用条件をよくお読みいただき、これらの条件に同意された場合のみご利用ください。 このウェブサイトをご利用いただく場合は、全ての条件に同意されたとみなしますので、ご了承願います。 なお、当会はこのウェブサイトのご利用条件を予告なしに変更することがありますので、最新の内容をご確認いただきますよう、お願い申し上げます。
 

 著作権等について

 このウェブサイトに掲載されている情報、内容、商標、ロゴマーク等に関する著作権、商標権、その他の知的財産権は特に明記されていない限り、日墺文化協会に帰属しています。
本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、日墺文化協会が保有し、許可なく複製、転用、販売などの二次利用を行なうことを禁じます。 また、コンテンツの内容を変形・変更・加筆修正することは一切認めておりません。
ご利用に際しては日墺文化協会までご一報ください、オーストリアを愛する方の為に努力は惜しみません。

 お問い合わせ先

日墺文化協会
〒100-0004  東京都千代田区大手町2-2-1   新大手町ビルヂング2F268区
TEL:03-3271-3966  FAX:03-3271-3967
URL:http://www.j-austria.com/    E-mail:j-austria@mx2.ttcn.ne.jp

 掲載情報について

 日墺文化協会は、このウェブサイトに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、その内容の正確性・妥当性、ご利用目的への適合性、安全性について保証するものではありません。
 日墺文化協会は予告なしに掲載内容を変更・削除することがあります。また、ウェブサイト自体の運営を中断または中止させていただくことがあります。

 リンクについて

 当サイトへのリンク設定は,原則として自由です。ただし,次の点にご留意ください。
原則として、日墺文化協会からの文書による承諾を得ない限り、このウェブサイトへリンクを貼ることはできませんがこのウェブサイトへのリンクを希望する場合は、必ずリンク元のURL、日墺文化協会ホームページの希望リンク先のURLをこちらへご連絡ください。リンクの際のURLは、(http://www.j-austria.com/)を基準に日墺文化協会のウェブサイトである旨を明示して下さい。
オーストリアを愛するリンク先には優先的に許可いたします。
日墺文化協会はリンクサイトの内容について、また、それらをご利用になったことによるいかなる損害についても責任を負いません。
またリンク設定をする場合には,日墺文化協会と特定の関係があると誤解を受けるような何らかのコメントや日墺文化協会の不利益になるようなコメントを付加しないでください。

 個人情報について

 日墺文化協会は、コンサートやコンクール等に個人名が書かれていますが、それらの個人情報保護の為誹謗・中傷等の行為は禁じます。
日墺文化協会に個人名・団体名の情報を得た場合、個人情報の保護につとめます。

 免責事項

 このウェブサイトのご利用は、利用者の責任において行われるものとします。
このウェブサイトのご利用中に発生した直接・間接の損失・損害に対し、日墺文化協会はいかなる責任も負いません。

 推奨環境

 本サイトを快適にご利用いただく為に、インターネットに接続可能なパソコンと下記の条件を満たした環境をおすすめいたします。写真や動画等が多用しているため、これ以外の環境でご利用いただいた場合、本サイトの利用に必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがありますことをあらかじめご了承下さい。

 推奨ブラウザ

 本サイトはWindows Internet Explorer7.0以降、Firefox 1.5以降、またはMacOSX10.2以降の環境で動作するSafariのブラウザのご利用を推奨しています。