HOME > ウィーンの街 > Wiener Nachrichten3

Nachrichten über Österreich

オーストリアニュース

ウィーン市庁舎前広場『クリスマスマーケット』

★ウィーンのクリスマスマーケット
 ウィーンのアドヴェントの魔法が11月12月、クリスマス用に飾り付けられたウィーンの市庁舎広場に、幻想的なデコレーションが施されたツリー、ポニーの乗馬、クリスマスマーケット列車、芸術的に作られたメルヒェンの展示ケースなどによって待降節の雰囲気をもたらします。
シェーンブルン宮殿前のクリスマス市
ベルヴェデーレ宮殿のクリスマス市
シュピッテルベルク地区のクリスマス市
カールスプラッツ広場の手工芸市
旧ウィーン大学総合病院構内(Altes AKH) クリスマス市
フライウングのオールドスタイルのクリスマス市 
マリア・テレジア広場のクリスマス市

オーストリアファンブックさんより


グラーツと言えば、躍動的で、グルメ、歴史の街ですが、オーストリアファンの皆様はどんなイメージを持っていますか?まずは、グラーツの最新ビデオをご覧ください。


ウィーン・シェーンブルン宮殿オーケストラ

ウィーン・シェーンブルン宮殿オーケストラが年明けに来日し、ニューイヤー・コンサートを開催します。遊び心溢れる演出で、新年を華やかに彩るワルツやオペレッタの名曲が演奏されます。ウィーンの音楽と共に2018年をお迎えください。

日時:2018年1月11日 19:00~ 
会場:東京オペラシティコンサートホール
料金:8000, 7000, 6000円

上記の日程の他、横須賀市、佐倉市、長野市、宗像市、東京大田区で公演があります。



ウィーン / 「ワールドミュージアム」
(旧 民俗学博物館)がリニューアルオープン(10/25~)

3年の改修工事を経て、「ワールドミュージアム・ウィーン」が2017年10月25日にリニューアルオープンいたします。魅力ある新しいコレクションといくつかの特別展が開催されます。
オープニングでは、アーティストのアンドレ・ヘラーがヘルデン(英雄)広場において、数多くの外国のアーティストと共に大きなショーを予定しています。
オーストリアのナショナルデーの2017年10月26日には、世界的に有名な品々を展示している新しい博物館の入場が無料になります。
民俗学の展示品、歴史的写真およびヨーロッパ文化外の本を幅広く所蔵するワールドミュージアム・ウィーン(以前のウィーンの民俗学博物館)は、世界でも最も重要な民俗学の博物館の一つに数えられます。
※ワールドミュージアム・ウィーン(Weltmuseum Wien)
住所: Hofburg, Heldenplatz, Neue Burg, 1010 Vienna
詳細: URL https://www.weltmuseumwien.at/ (ドイツ語、英語)
情報提供:情報提供: ウィーン市観光局、日本海外ツアーオペレーター協会


オーストリア旅行では“マスク着用”に注意

10月1日からオーストリアで、公共の場所においてイスラム教徒のブルカなど顔を隠す服装を禁じる「覆面禁止法」が施行される。
この法律は、オーストリアに住むイスラム文化圏の女性が現地の風習にいち早く溶け込むことが主目的と説明されているが、実際には宗教に関係なく「顔を隠すことを禁じている」ため、顔半分が隠れてしまう「マスク」も違反行為と見なされる可能性がある。
最高で150ユーロ(約2万円)までの罰金が科せられ、その場で現金またはクレジットカードで支払うことが求められている。
在オーストリアの日本大使館は25日、在留邦人や旅行者に対して「無用なトラブルを避けるために、マスクを公共の場所で着用しないよう」に呼びかけた。
地元の新聞では、スモッグ警報が出ない限りマスク着用は違法、冬のマフラーも厳冬にならなければ顔を覆ってはいけないと報道しており、クリスマスなど文化行事での仮装は例外を認めるとしている。